本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.045-261-8191

〒231-0036 横浜市中区山田町1-2

診療科についてmedical infomation

ヘルニア(脱腸)センター/外科

 受診について

 ヘルニア(脱腸)専門外来
  【月〜金曜日 午後1:00 〜 午後4:00】
    ※ご要望に応え、受付枠を拡大致しました。
    (月曜のみ → 月曜〜金曜)


 その他、通常の外科外来内での診察も可能です!
  【月〜金曜日 午前9:00 〜 午前11:30】
    ※全時間帯、初診の方も随時受付可能です。
    まずはお気軽にご相談ください。
 
 ご注意
  小児(15歳以下)の方は、他院へご紹介となる場合が
    ありますので予めご了承下さい。
  当院のヘルニアセンターは、一般に「脱腸」と言われる
    症状が対象となります。
    腰や首のヘルニアに関しては、当院整形外科におかかり
    ください。

 手術内容

 当院では【前方法による手術】、【腹腔鏡による手術】ともに患者さんのニーズに合わせて施行しております。下記にヘルニアという病気を診断から治療まで、わかりやすく説明していますので是非ご参照ください。
(ヘルニアQ&A)

 手術スケジュール

 可能な限り少ない来院で済むよう、出来るだけ初診日に手術日決定、次の来院には手術、というようにさせていただいております。
 最も代表的なヘルニアである鼠径(そけい)ヘルニアでは
・前方法による手術では日帰り
・腹腔鏡下手術では1泊2日

で、可能な限りの短期入院で済むよう対応しております。

@日帰り手術 手術前 外来で診察と検査
手術の説明を行い、手術日を決定
手術日 朝から絶飲食
09:00 入院し、術前準備
10:00 手術開始 約1時間で終了
 局所麻酔の手術なら、術後すぐに飲食可能
 全身麻酔なら麻酔が覚めて、夕方から飲食開始
16:30 診察し、経過に問題がなければ退院
退院後 次回受診日は1週間後の予定
A一泊二日  手術前 外来で診察と検査
手術の説明を行い、手術日を決定
手術日 朝から絶飲食
09:00 入院し、術前準備
10:00 手術開始 約1時間で終了
 局所麻酔の手術なら、術後すぐに飲食可能
 全身麻酔なら麻酔が覚めて、夕方から飲食開始 
術後 翌日午前中に診察し、お昼に退院


 ヘルニアQ&A

  ヘルニアって?
  ヘルニアにはどんな種類があるの?
  ほっといたらいけないの?
  どうすれば治るの?
  どんな手術があるの?
  前方法と腹腔鏡下手術はどちらがいいの?
  穴を塞ぐ方法は?




診療案内に戻る>>

横浜掖済会病院外来受付時間
 午前8:30〜午前11:30
 (土・日・祝祭日休診)

お見舞いの方へ(面会時間)
<平日>
 午後3:00〜午後7時
<土・日・祝祭日>
 午前10:00〜午後7時